1次試験対策

【2022年度】1次試験 解答速報リンクまとめ

こんにちは。ぶらんちです。1次試験の公式解答は、例年であれば試験実施の翌日には中小企業診断協会のHPにアップされます。

ただ、「すぐに答えが知りたい!」と思うのがヒトというもの。また公式解答は解説が全くないので「なんで選択肢ウなの…?」と余計モヤモヤするケースも多々あり、解説書が欲しくなったりもします。

そこで今回は、各予備校の解答速報サイトについてまとめてご紹介いたします。事前に登録が必要なものもありますので、今のうちから要チェックです!

解答速報リンクまとめ

KEC

KECはどの予備校よりも解答速報が早いことで有名です。経済学・経営政策は8/6(土)14:15には解説動画の公開が予定されており、2日目最終科目である中小企業経営・政策でさえ8/7(日)中に模範解答を確認することができます。

会場によっては、1日目が終了時には会場出口で解答速報(経済学・経営政策/財務会計)のチラシを配っていることもあるので、見かけたら是非もらって帰りましょう。

TAC

TACは毎年充実のサービスを提供しています。無料Web採点サービス(解答データリサーチ)は自分の解答を登録すると、全国順位や受験生全体の正誤傾向分析結果の情報などを提供してもらえます。登録期間は8/8(月)18:00~8/15(月)12:00までと短めなので、忘れず登録しましょう。

また、1次本試験の分析動画8/10(水)19:00~配信予定です。

TACの一番の特色は、模範解答の情報量が大変多いことです。TAC問題集に掲載されている解答解説と遜色なく、あのクオリティを無料提供するのはさすがの一言です。但し9/13(火)公開とかなり遅いです。以前は冊子を郵送してもらえましたが、昨年からはPDFでの提供のみとなっています。

ちなみに解答速報は8/6(土)18:00に「経済学・経済政策」「財務・会計」のみ公開される予定です。

LEC

LECもTAC同様、解説動画解答リサーチなどのサービスを提供しています。LECのMyページ登録(無料)が必要ですが、1日目最初の科目である「経済学・経済政策」の解答速報は8/6(土)15:00~公開予定となっており、帰りの電車の中で早速チェックすることができます。

ちなみに解答リサーチに登録すると解答解説集がもらえますが、TACよりさらに遅い10/4(火)公開です。こちらもPDFデータによる提供です。

資格の大原

資格の大原でも解答速報を予定しています。こちらは経済学・経済政策が8/6(土)17:10公開予定となっています。

本試験では解答を問題用紙にも書いておくこと!

大前提として、自分の答えを控えていないと自己採点できません。自己採点出来ないと、合格発表日まで「もしかしたら落ちているかも…」と漠然とした不安を抱えながら2次対策をしていくことになります。

本試験当日、解答用紙(マークシート)は当然回収されてしまいますが、問題用紙は持ち帰ることができます。後々確認できるよう、問題用紙に自分の解答を必ずメモしておきましょう!

まとめ

如何でしたでしょうか?

解答速報は稀に誤っている場合があるので、公式でも必ず確認しましょう

また、今年は受験をしない(する必要のない含む)受験生も、一応模範解答は集めておくことをおススメします。理由は、①1次試験を受け直す時が来るかもしれない(縁起でもないですが…)、②将来予備校関連のお仕事に巡り合った時に必要となるかもしれない、からです。

ぶらんちは、TACの模範解答に関しては受験していない年度ももらっていました。おかげでブログ記事を書くのに重宝しています。将来何があるか分からないですから、もらえるものはもらっておきましょう!

にほんブログ村アイコン2

この記事が「参考になった」と思ったら下記バナーのクリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村に参加しています。