中小企業診断士試験

【2022年度】中小企業診断士制度が改正!4つのポイントを解説!

こんにちは。ぶらんちです。中小企業診断士制度が改正され、令和4年4月1日より施行されました。受験生にとっては嬉しいことがあったりなかったり…?。早速見ていきましょう!

改正の概要

改正のポイントは主に4つです。

  1. 受験手数料の改定
  2. インターンシップ型実務補習の新設
  3. 現行実務補習の対象企業数の見直し
  4. 公示に係る官報掲載の見直し

特に②③の実務補習の制度改正が大きなポイントじゃないかと思います。

①受験手数料の改定

近年の中小企業診断士試験では新型コロナ対策や、幕張メッセなどの大型民間イベント施設の利用などで支出経費が増加しているとのこと(なんとなく想像つきますね)。1次試験・2次試験共に値上げとなります(合計2,100円)。

試験改定前改定後
1次試験13,000円14,500円
2次試験17,200円17,800円

ただ、中小企業支援法施行令第3条において「三万二千三百円を超えない範囲内において実費を勘案して経済産業省令で定める額とする。」と規定されているとのことで、今回その上限額に改定するようです。

②インターンシップ型実務補習の新設

これまで実務補習は「1企業に対し5日間で経営診断を行うグループワーク」に加え、新しい形の実務補習が新設されます。

実務補習の一類型として、経験豊富なベテラン中小企業診断士による診断助言業務の現場に随行し、診断手法やノウハウ等の指導を受ける「インターンシップ型」の実務補習を新たに創設する。

『「中小企業支援事業の実施に関する基準を定める省令及び中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則の一部を改正する省令案」に対する意見公募』改正案の概要より

一般的にインターンシップと言えば入社前の労働体験のことを指しますが、実務補習としてどんなカリキュラムを想定しているか正直イメージがつきませんね…。

ただ、おそらく最小催行人数が1人でも成立するように考えられたものと想定されます。令和4年2月実施の実務補習では本人が感染、もしくは濃厚接触者となりグループ人数が2名となってしまった班もあったようです。そこで必ずしもグループワークに拘らない形式でも開催できるようにするための法改正ではないかと思います。

指導員の診断業務に随行するということで、より実践的な知識を学ぶことが出来そうです。

③現行実務補習の対象企業数の見直し

登録実務補習機関が行う現行の実務補習(グループ学習型)における「診断又は助言を行う対象中小企業者数」について、より丁寧に実践的なカリキュラム構成のもとで実務を学べるよう「3社以上」を「2社以上」に改定を行うこととする。

『「中小企業支援事業の実施に関する基準を定める省令及び中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則の一部を改正する省令案」に対する意見公募』改正案の概要より

現行実務補習の良い所は、主体的に経営診断業務を体験できること、グループワークを通じてかけがえのない診断士仲間ができることではないでしょうか。

一方で、5日間で1社の経営診断を行うのは期間が短く、受講者にとってはかなりの負担です。また、議論が深まらないまま報告書作成に進み満足いく内容にならないこともケースとしては多かったです。今回3社から2社以上に変更となることで、1社5日間に縛られないカリキュラムを組むことができるようになります。

  • 1社目7日2社目8日の15日コース
  • 7日コース8日コースの組み合わせ
  • 5日コース10日コースの組み合わせ

少し話が逸れますが、企業内診断士など登録更新に必要な実務ポイント(30ポイント)の確保が難しい方のため、診断士向けにも実務補習制度があります。こちらは基本6日間となっており、日にちや曜日も固定されていません。期間が1ヵ月に亘ることもあり深く経営診断が出来ると好評のようです。

こちらもコロナ対策として柔軟性を持たせるという側面がありつつ、現行実務補習の問題点が前向きに改善されるものと期待されます!

④公示に係る官報掲載の見直し

現在、中小企業診断士の新規登録や消除等に係る公示方法については官報掲載が必須となっていますが、これを「公示」だけに見直しを行う内容です。

現行制度では登録申請しても、官報に掲載されるまでは正式登録になりません。官報にはいつ掲載になるか分からず、少しモヤモヤする時期を過ごすのが楽しかったりするのですが、今後は中小企業庁ホームページへの掲載を以て公示の迅速化を図るものと想定されます。

ということで、官報掲載されるのは令和4年3月までに登録申請手続きが完了した人までということになります。別に官報に思い入れがあるわけではないんですが、なんかちょっと特別感を感じていたので、個人的には残念です。

まとめ

如何でしたでしょうか?

ちなみに中小企業庁のサイトにも正式に通知がありました。

4月には夏の実務補習の案内されると思いますので、予定されている方は要チェックです!ちなみに現行実務補習については以下記事にまとめてますので、合わせてご確認頂けると幸いです。

診断士試験の本当のゴールは実務補習かもしれない こんにちは。ぶらんちです。さて今回は私自身が受けた時の実務補習の様子と、そこから見える「中小企業診断士試験の位置付け」みたいな話を書き...
にほんブログ村アイコン2

この記事が「参考になった」と思ったら下記バナーのクリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村に参加しています。